Zendeskライセンスに関する規約

当社よりZendeskライセンスをお申込み・ご購入いただくお客様には、以下の規約が適用されます。

1.リセラー購読サービス契約

2.Zendeskライセンスご利用規約(以下)

第1条 目的

本規約は、株式会社ZeQ (以下、「当社」といいます) がリセラーとしてお客様に提供する本サービス(以下に「本サービス」と定義する総称、またはそれぞれの個別サービスを指します)の利用条件を定めるものです。お客様(以下、「お客様」、または関連する用語で表す)は、本サービスの利用にあたり、本規約に同意したものとみなされます。

第2条 定義

1.本規約において使用する用語の定義は、本規約の他の条項で定めるほか、以下に定めるものとします。

  • (1)「本サービス」・・・Zendesk,inc.社より提供される各種サービス

第3条 再委託

1.当社は、本サービスの全部または一部を当社の責任において、第三者に再委託することがあります。この場合、当社は、委託先を適切に選定し、必要かつ適切な監督を行います。また、当社は、再委託先の行為について一切の責任を負うものとします。

第4条 個人情報

1.当社は、本サービスの提供を通じて取得したお客様の個人情報 (以下「個人情報」といいます) を当社のプライバシーポリシーおよび 「個人情報の保護に関する法律」その他関係法令に従い適正に取り扱うものとします。

第5条 利用料金

1.お客様は別途当社と締結する個別契約(見積書、発注書、請求書等名称のいかんを問わない。以下「個別契約」といいます)の内容に従い、当社に対して利用料を支払うものとします。

2.お客様から当社に支払われた本サービスに関する一切の料金等は、いかなる状況においても返金されることはなく、違約金として処理するものとします。但し特別な事情がある場合で、当社が適当であると判断した場合、当社は、影響を受けたお客様に対して契約期間未経過月分を限度額として返金することができるものとします。

第6条 利用料金の支払い

1.利用料金は、原則、本サービスのご利用前に、契約期間分を一括前払で支払うものとします。また支払方法は、銀行振込、クレジットカードのいずれかを選択できます。

2.利用料金等の支払を遅延した場合、支払期限の翌日から完済に至るまで、年14.6%の遅延損害金を当社に支払うものとします。

第7条 解約又はダウングレードの申し出

1.解約およびダウングレード*の際は更新日の前々月末日までにこちらのフォームよりお申し出ください。期日までに申し出なき場合は自動更新となります。

*ダウングレード:エージェントやライセンスなどと表現されるID数の減少、下位プランへの変更、現行契約期間よりも短い契約期間への変更のいずれかを指します。

第8条 利用停止・解除等

1.お客様が以下の各号の事由のいずれかに該当すると当社が判断した場合には、当社は、何らの催告なくして、当該お客様による本サービスの利用を停止し、本サービスの提供を終了させることができるものとします。この場合、当社は、かかる停止または終了措置等に関する質問・苦情を一切受け付けません。

  • (1)本規約もしくは個別規約その他当社の規約、当社のいずれかが定める規約、各種ガイドラインに違反した場合
  • (2)本規約または個別規約に定める禁止行為を行った場合
  • (3)その他当社が不適切と判断した場合

第9条 禁止行為

1.お客様は、本サービスの利用にあたり、その故意・過失を問わず、以下の各号に該当する行為を行わないものとします。

  • (1)全部または一部を問わず、本サービスによって提供される情報を、当社の事前の同意なく、複写、再生、複製、送付、譲渡、頒布、配布、転売、送信、送信可能化、改変、翻案、翻訳、貸与、またはこれらの目的で利用または使用するために保管する行為
  • (2)法令もしくは公序良俗に違反し、またはその虞のある行為
  • (3)犯罪的行為を予告、関与、助長するなど、社会的に有害であり、またはその虞のある行為
  • (4)虚偽もしくは事実誤認を生じさせ、またはその虞がある行為
  • (5)青少年の性的感情を著しく刺激するなど、その健全な育成を阻害し、またはその虞がある行為
  • (6)特定の個人、団体を誹謗中傷し、またはその虞のある行為
  • (7)第三者の財産、名誉、プライバシー等個人の権利を侵害し、またはその虞のある行為
  • (8)他のお客様または第三者に不利益を与える行為、またはその虞のある行為
  • (9)Zendesk,inc.社がリセラー購読サービス契約で定めた方法以外の方法で本サービスの一部もしくは全部を利用する行為、またはその虞のある行為
  • (10)ウィルス等、有害なコンピューター・プログラム等を送信または掲載する行為
  • (11)当社の社会的信用、名誉を失墜させる行為またはその虞がある行為
  • (12)本規約または個別規約その他当社の規約に違反する行為
  • (13)その他、当社が、合理的な理由に基づき不適切と判断する行為

第10条 お客様の商号等の取扱い

1.当社は、個別契約に記載することで、当社のマーケティング等の目的でお客様の商号・商標・ロゴマークを使用することができるものとします。また、当社は、お客様が本サービスの利用者である旨の情報および本サービスを用いて配信したコンテンツ、実施した施策等を一般的な表現で開示・公表することができるものとします。但し、お客様が事前に異議を述べた場合は、この限りではありません。

第11条 免責事項

1.当社は、本サービスの一時中断・停止、利用停止、全部または一部の変更、廃止または終了により、お客様に生じた損害について一切責任を負わないものとします。

2.当社は、本サービスにおいて当社からお客様に提供されるソフトウェアその他の情報またはお客様が本サービスを利用することによって取得する情報の確実性、正確性、安全性、有用性、適法性、瑕疵の不存在および特定目的への適合性について何ら保証しないものとし、これらについて一切責任を負わないものとします。

3.お客様は、自己の責任において、本サービスを利用するものとし、当社は、お客様による本サービスの利用および利用の結果について一切責任を負わないものとします。

4.お客様は、本サービスの利用および利用の結果に起因して、当社または第三者に対して損害を与えた場合または第三者と紛争になった場合、自己の費用と責任において、これらを解決するものとし、当社に何らの迷惑または損害を与えないものとします。

第12条 規約の変更

1.当社は、お客様の承諾を得ることなく、また、事前の予告なく、本規約を変更できるものとします。この場合、当社は、変更後の本規約を当社所定の方法によりお客様に告知するものとします。

2.変更後の本規約は、当社所定の方法によりお客様に告知した日をもって効力を生じるものとし、本サービスの利用条件は、当該告知の日より、変更後の本規約が適用されるものとします。なお、お客様が当該変更後に本サービスを利用した場合、お客様は当該変更に同意したものとみなします。

第13条 紛争処理

1.本サービスおよび本規約に関する準拠法は日本法とします。

2.本サービスおよび本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

制定 2020年1月8日

改定 2021年6月30日