リセラーの顧客向け利用規約

2015年10月1日に効力を生じるものとして、当社は、ZendeskおよびZopimの双方に適用される、リセラーの顧客向けエンド・ユーザー・ライセンス契約を更新した。Zendeskのリセラーの顧客向け利用規約の旧版については、こちらをクリックしてください。Zopimのリセラーの顧客向け利用規約の旧版については、こちらをクリックしてください。

お客様(以下、「加入者」、「お客様」、または関連する用語で表す)は、Zendesk契約当事者との別個の契約(以下、「リセラー契約」という)に基づき本サービス加入の販売を許可された別個の第三者(以下、「リセラー」という)を通じて、Zendesk契約当事者により運営される本サービス(以下で定義する)に加入する。お客様とリセラー間の契約に基づくお客様による本サービスの利用に関する条件に加え、このリセラーの顧客向けエンド・ユーザー・ライセンス契約(以下、「本規約」という)には、お客様による本サービスへのアクセスおよび本サービスの利用に適用される条件が含まれる。Zendesk契約当事者は本規約の明示的な受益者であり、お客様は、本サービスへの加入に際し、Zendesk契約当事者がお客様に対して本規約を執行する権利を有すること、ならびに本規約が完全な合意を構成し、お客様の本サービスへの加入または本規約およびお客様とリセラー間の契約に基づくお客様による本サービスへのアクセスもしくは本サービスの利用に関する、お客様とZendesk契約当事者間における従前のあらゆる合意に優先することを明示的に認め、これに同意する。

1. 定義

本規約の英語版で頭文字を大文字にして使用される場合、本規約の他の場所で定義される用語に加え、以下の用語は以下の意味を有する。

アカウント:本サービス内で加入者もしくはそのエージェントによりまたは加入者もしくはそのエージェントのために作成されたすべてのアカウントまたはインスタンスを意味する。

関連会社:ある当事者について、直接または間接的に当該当事者を支配する、当該当事者により支配される、または当該当事者と共通の支配下にある事業体を意味する。この場合、「支配する」(関係する意味において「により支配される」および「共通の支配下にある」という表現を含む)とは、かかる者の経営および方針について指示する権限または指示の根拠となる権限(議決権株式の所有、契約、その他のいずれによるものかを問わない)の直接または間接的な保有を意味する。

エージェント:固有のログインにより識別されるエージェントおよび/または管理者として、お客様のアカウントにより本サービスを利用することを許可された個人を意味する。

API:加入者が本サービスにより提供される一定の機能にアクセスすることを可能にする、Zendesk契約当事者により開発され有効とされたアプリケーション・プログラミング・インターフェース(HTTP要求を通じて自動的に本サービスとのやり取りを可能にするREST APIおよび他のウェブ・アプリケーションとの本サービスの統合を可能にするZendesk契約当事者のアプリケーション開発用APIなどを含むがそれらに限定されない)を意味する。

関連サービス:本サービスと共に使用することを意図されているが、お客様が加入したサービス・プランには含まれない製品、サービス、特徴および機能(当社または当社の関連会社により作成または開発され、マーケットプレイス(https://www.zendesk.com/appsから利用可能)で提供される、本規約の適用対象となることが明示的に記載されたインテグレーションおよびアプリケーションなどを含むがそれらに限定されない)を意味する。疑義を避けるため付言すると、Zendeskサービスも、Zopimサービスも、他のライセンス、契約または利用規約の適用対象となることが明示的に記載されるその他の製品、サービス、特徴または機能も、関連サービスとはみなされないものとする。

秘密情報:お客様がZendesk契約当事者に、またはZendesk契約当事者がお客様に開示する、有形の形式により「秘密」と表示された(もしくは類似する文言が付された)または通常人であれば情報の性質および開示の状況に鑑みて秘密であると理解するであろうすべての情報(Zendesk契約当事者のセキュリティー・ポリシーおよび手順に関連する情報を含むがそれらに限定されない)を意味する。本規約において、サービス・データは秘密情報とみなされるものとする。上記にかかわらず、秘密情報には、以下に該当する情報は含まれないものとする。
(a) 開示当事者による開示時に受領当事者がすでに知っていた情報、
(b) 当該情報に関する秘密保持義務を負っていることを受領当事者が知らない第三者から、受領当事者が取得したもしくは取得する情報、
(c) 本規約もしくは両当事者間のその他の有効な契約の違反によらずに、一般に入手可能であるもしくは入手可能となる情報、
または (d) 開示当事者の秘密情報を使用することなく、受領当事者が独自に開発したもしくは開発する情報。

指令:個人データの取扱いに係る個人の保護および当該データの自由な移動に関する欧州議会および理事会の指令(95/46/EC)を意味する。

ドキュメント:本サイトを通じてまたはその他の方法でZendesk契約当事者がお客様、エージェントまたはエンド・ユーザーに対して提供するまたは利用に供するZendeskサービスまたはZopimサービス(該当する方)の機能について詳述する、紙文書または電子文書、画像、映像、テキストまたは音声を意味する。

エンド・ユーザー:加入者またはそのエージェントが本サービスを利用してやり取りする加入者またはエージェント以外の人または事業体を意味する。

その他のサービス:本サービスがリンクする、またはお客様が本サービスに接続することもしくは本サービスと共に使用可能とすることができる、第三者の製品、アプリケーション、サービス、ソフトウェア、ネットワーク、システム、ディレクトリー、ウェブサイト、データベースおよび情報(お客様のアカウントに直接統合される可能性のあるその他のサービスを含むがそれに限定されない)を意味する。

個人情報:身元を特定された、または特定し得る自然人に関連する情報を意味する。身元を特定し得る個人とは、特に識別番号または当該個人の身体的、生理的、精神的、経済的、文化的もしくは社会的な特徴に特有な1もしくは複数の要素を参照することにより、直接または間接的に身元を特定することが可能な者をいう。

処理:自動的な手段によるか否かを問わず、個人情報に対して行われる作業または一連の作業(例えば、収集、記録、体系化、保存、適合もしくは修正、検索、参照、使用、もしくは送信、公開もしくはその他の方法で利用可能にすることによる開示、整列もしくは結合、ブロッキング、消去または破棄)を意味する。

本サービス:ZendeskサービスまたはZopimサービス(該当する方)に加え、お客様が購入、導入または加入している該当するすべての関連サービス(以下、「導入関連サービス」という)を意味し、お客様に試験的に提供されているか、有料で提供されているかを問わない。

サービス・データ:お客様による本サービスの利用に関連して、お客様、エージェントおよびエンド・ユーザーにより当該本サービスにおいて提供され保存される電子データ、テキスト、メッセージ、通信またはその他の資料(個人情報を含む可能性があるがそれに限定されない)を意味する。

サービス・プラン:お客様が加入するZendeskサービスまたはZopimサービス(該当する方)に関する、パッケージ・サービス・プランならびにそれに関連する機能およびサービス(本サービスに適用される本サイトで詳述される)を意味する。

本サイト:www.zendesk.comまたはwww.zopim.com(該当する方)およびZendesk契約当事者が運営するその他のウェブサイトを意味する。

本ソフトウェア:Zendesk契約当事者が(インターネットを通じてのダウンロードまたはアクセスにより)提供するソフトウェアであって、エージェントまたはエンド・ユーザーが該当する本サービスに関連する機能を利用できるようにするものを意味する。

加入期間:個々のエージェントについて、お客様がZendeskサービスまたはZopimサービス(該当する方)に加入することに同意した期間を意味する。

アップデート:本サービスを強化し、もしくはその他の方法で修正する新規のもしくは修正された機能、または本サービスのその他の更新、変更、非推奨もしくは修正を意味する。

利用データ:お客様、お客様のエージェントまたはエンド・ユーザーが一定の目的(分析を含む)で本サービスを利用する間に、Zendeskグループが、サービス、機能またはユーザーのグループまたは種類について収集する可能性のある、暗号化もしくは匿名化された情報または集約されたデータを意味する。これには、個人情報は含まれない。

「当社」:第18条に記載するZendesk契約当事者を意味する。

Zendesk:デラウェア州法人であるZendesk, Inc.またはその承継人もしくは譲受人を意味する。

Zendesk契約当事者:本規約に基づきお客様が契約を締結するZendeskおよび/またはZopimの事業体を意味する。

Zendeskグループ:デラウェア州法人であるZendesk, Inc.およびそのすべての関連会社を意味する。

Zendeskサービス:加入者のログイン・リンク(https://www.zendesk.com)およびZendeskにより指示されたその他のウェブ・ページを通じてオンラインでZendeskにより提供される、オンデマンド顧客サービス・ソリューション(個別にも集合的にも該当する本ソフトウェア、アップデート、APIおよびドキュメントを含む)のみを意味する。

Zopim:シンガポール共和国法に基づき設立された会社であるZopim Technologies Pte Ltd(会社登録番号201009107C)を意味する。

Zopimサービス:加入者のログイン・リンク(https://account.zopim.com/signup)およびZopimにより指示されたその他のウェブ・ページを通じてオンラインでZopimにより提供される、ホスト型オンライン通信サービス(個別にも集合的にも該当する本ソフトウェア、アップデート、APIおよびドキュメントを含む)のみを意味する。

2. 一般条件、本サービスへのアクセスおよび本サービスの利用

2.1
加入期間中、お客様、エージェントおよびエンド・ユーザーによる本規約の遵守を条件として、お客様は、お客様の社内業務を目的として、お客様が加入したサービス・プランに一致する本サービスおよび該当するすべての導入関連サービスにアクセスしそれらを利用する限定された権利を有する。お客様は、単一のアカウントを通じて、複数の第三者(関連会社を除く)に対して顧客サービス、サポートまたはその他の外注業務処理サービスを提供する目的で、本サービスを利用することができない。上記を制限することなく、APIにアクセスしこれを利用するお客様の権利もまた、ドキュメントに定め、または別途書面でお客様に伝達される、APIについてZendesk契約当事者が随時実施する制限およびポリシーの対象となる。
2.2
本サービスの適切な伝送には、高速インターネット接続が必要とされる。お客様は、お客様のネットワークを本サービスに接続するネットワーク接続(Zendesk契約当事者が使用するプロトコル(トランスポート・レイヤー・セキュリティー(TLS)プロトコルまたはZendesk契約当事者が許容するその他のプロトコルを含む)をサポートする「ブラウザー」ソフトウェアを含むがそれに限定されない)を調達および維持し、かかるプロトコルをサポートするサービスにアクセスする手順に従う責任を負う。当社は、当該ソフトウェアのアップグレード、修正もしくは拡張についてお客様、エージェントもしくはエンド・ユーザーに通知する責任、またはZendesk契約当事者が所有、運用もしくは管理していないコンピューター・ネットワークもしくは通信設備(インターネットを含むがそれに限定されない)を通じて伝送されるデータ(サービス・データを含む)の流出に対する責任を負わない。当社は、本項に記載する接続の信頼性または性能について一切の責任を負わない。
2.3
本規約の以下に定める他の条件および制限を遵守することに加え、お客様は、以下を行わないことに同意する。
(a) 本規約により明示的に認められるお客様の社内業務上の目的を推進するために認められたエージェントおよびエンド・ユーザーを除き、第三者に対して本サービスのライセンス付与、サブライセンス付与、販売、再販売、賃貸、リース、移転、譲渡、頒布、タイムシェアリングまたはその他の商業利用もしくは提供を行うこと、
(b) 第三者(エージェントまたはエンド・ユーザーを除く)に代わりデータを処理するために本サービスを利用すること、
(c) 本サービスの修正、適合化もしくはハッキングを行うこと、またはその他の方法で本サービスもしくは関連するシステムもしくはネットワークへの不正アクセスを試みること、
(d) Zendesk契約当事者との間の支援または提携関係を不当にほのめかすこと、
(e) 何らかの不当な方法(いずれかの者のプライバシー権の侵害を含むがそれに限定されない)により本サービスを利用すること、
(f) 未承諾もしくは未承認の大量のメール、ジャンク・メール、スパム、マルチ商法またはその他の形式による重複したもしくは未承諾のメッセージを送付するために本サービスを利用すること、
(g) いずれかの者の知的財産権を侵害するファイル、資料、データ、テキスト、音声、映像、画像またはその他のコンテンツを保存または送信するために本サービスを利用すること、
(h) 本サービスおよびそのコンポーネントの完全性またはパフォーマンスを阻害または妨害するような方法で本サービスを利用すること、
(i) 本サービスを構成する本ソフトウェアのソース・コードの解読、デコンパイル、リバース・エンジニアリングまたはその他の方法による検出を試みること、
(j) 違法、人種差別的、不愉快、虐待的、中傷的、猥褻または差別的なコンテンツの投稿、伝送、アップロード、リンク、送信または保存を故意に行うために本サービスを利用すること、
(k)「保護された医療情報」(かかる用語は、45 C.F.R. 160.103で定義される)を保存または送信するために本サービスを利用すること(Zendesk契約当事者が書面で別途明示的に同意する場合はこの限りでない)、
(l) ウイルス、マルウェア、トロイの木馬、タイム・ボムまたはその他の類似する有害なソフトウェア(以下、「悪質なソフトウェア」という)の投稿、伝送、アップロード、リンク、送信または保存を故意に行うために本サービスを利用すること、
または (m) 本規約に違反して本サービスの利用を試み、もしくは利用すること。
2.4
お客様は、エージェントおよびエンド・ユーザーによる本規約の規定の遵守、お客様のアカウントの下で行われるあらゆる活動、ならびにすべてのサービス・データに責任を負う。上記を制限することなく、お客様は、サービス・データを保存および送信するための本サービスの利用がすべての適用法規に従っているようにする責任を単独で負う。またお客様は、本サービスまたは本サービスで生成される情報が正確か否かまたはお客様の目的にとって十分か否かを判断するすべての責任を維持する。お客様が加入した該当するサービス・プランまたは該当する導入関連サービスに基づき利用可能な個々のエージェントの数の制限に従い、本サービスへのアクセスおよびその利用は、お客様の本サービスへの加入に基づき認められる指定された個々のエージェントの数に限定される。お客様は、各エージェントが固有のユーザー名およびパスワード(以下、「ログイン」という)により識別されること、ならびにエージェントのログインは1名の個人のみが使用可能であることに同意し、これを認める。お客様は、複数の個人間でエージェントのログインを共有しない。お客様のサービス・プランに本サービスのマルチブランド機能およびライト・エージェント機能が含まれる場合、またはこれらの機能が導入関連サービスとしてお客様に提供される場合、上記は、お客様によるかかる機能の利用を制限するものとみなされない。お客様およびお客様のエージェントは、お客様のアカウントに対するすべてのログイン情報の秘密を保持する責任を負う。
2.5
第7条に定める当社の権利に加え、
(a) 本サービスのアップグレードおよびメンテナンスのために予定されるダウンタイム(これについて、当社は、当社の本サイトならびにお客様のアカウントの所有者およびエージェントへの通知の双方において、事前にお客様に通知するため、商業的に妥当な努力を行う)(以下、「予定されるダウンタイム」という)の期間、
(b) 当社の合理的な支配を超える状況(例えば、天災、政府の行為、テロ行為もしくは民事騒擾、当社の合理的な支配を超える技術的障害(インターネットへのアクセス不能を含むがそれに限定されない)または第三者により行われる行為(分散型サービス妨害攻撃を含むがそれに限定されない)を含むがそれらに限定されない)により生じる利用不能期間、
または(c) 当社がお客様のアカウントまたはお客様、エージェントもしくはエンド・ユーザーによる本サービスの利用につながっている悪質なソフトウェアを察知もしくは検出した場合、当社は、当社の合理的な裁量により、お客様による本サービスへのアクセスおよびその利用を一時的に停止する権利を留保する。

3. データに関するプライバシーおよびセキュリティー、秘密保持

3.1
本規約の明示的な許可に従い、各当事者は、各当事者が自己の秘密情報を保護する方法と同様の方法により(ただし少なくとも相当の注意を払って)、不正な使用、アクセスまたは開示から相互の秘密情報を保護する。本規約に従い別途明示的に認められる場合を除き、両当事者はそれぞれ、本規約に基づくそれぞれの権利を行使し、それぞれの義務を履行する目的に限り相互の秘密情報を使用することができる。また、本規約に従い別途明示的に認められる場合を除き、両当事者はそれぞれ、かかる目的のために当該秘密情報を知る必要性があり、かつ当該秘密情報の秘密を保持し、悪用しない義務を負う、それぞれの従業員、代表者、下請業者および代理人に対する場合、
(b) 行政機関または管轄裁判所の命令または文書提出令状を遵守するために必要とされる場合、
(c) 適用法規を遵守するために合理的に必要とされる場合に限り、当該秘密情報を開示するものとする。本第3条の規定は、サービス・データの秘密保持およびセキュリティーに対処する趣旨の、本規約より前に締結された両当事者間の秘密保持契約に優先するものとする。当該契約は、これ以降、サービス・データに関して効力を有しないものとする。
3.2
サービス・データが個人情報を構成する場合には、お客様およびZendesk契約当事者は、お客様がデータ管理者とみなされること、および関係するZendesk契約当事者がデータ処理者とみなされることに合意する(これらの用語は指令(および指令を施行するために適用される国内法)に基づき解釈される)。本サービスの提供に際し、Zendesk契約当事者は、欧州経済地域(以下、「EEA」という)、米国ならびにその他の国および地域において本規約に従いサービス・データ(関連する個人情報を含むがそれに限定されない)を処理するために、Zendeskグループ内の事業体およびその他の認定サービス・プロバイダーを利用する。いかなる状況においても、関係するZendesk契約当事者は、指令または指令で定める加盟国の関係法規の下で、サービス・データに関してデータ管理者とみなされない。
3.3
当社は、サービス・データのセキュリティー、秘密性および完全性を保護するため、商業的に妥当な管理上、物理上および技術上の安全対策を維持する。これらの安全対策には、(SSLまたは類似する技術を使用した)送信時におけるサービス・データの暗号化が含まれる(お客様がお客様の選択により本サービスを通じてリンクすることのできる、暗号化をサポートしない一定のその他のサービスを除く)。当社による本第3.3項の規定の遵守は、第3.1項に定めるサービス・データを保護するための当社の義務の遵守とみなされるものとする。
3.4
お客様は、当社およびお客様に対する本サービスの提供を支援するために当社が利用するサービス・プロバイダーが、本サービスの提供(お客様によるサポート要求に対応する場合を含むがそれに限定されない)に必要とされる範囲に限定して、お客様のアカウントにアクセスする権利ならびにサービス・データを使用、修正、複製、配信、表示および開示する権利を有することに同意する。当社が利用する第三者サービス・プロバイダーは、本サービスの提供に合理的に必要とされるお客様のアカウントおよびサービス・データにのみアクセスすることができ、秘密保持義務に従う。

またZendeskグループは、以下を目的として、お客様、お客様のアカウント、エージェントまたはエンド・ユーザーに関する情報(サービス・データを含む)にアクセスし、またはこれを開示することができる。
(a) 法律の遵守または法律上の要求もしくは法的手続への対応、
(b) Zendeskグループまたはその顧客もしくは提携者の権利または財産の保護(本規約または本サービスに関連するその他のポリシーの執行を含む)、
(c) 個人の安全を保護するためにまたは適用法規の違反を回避するために当該開示が必要であると誠実に考えて行われる行為。
3.5
サービス・データに加え、当社は、お客様、エージェントおよびエンド・ユーザー、ならびにお客様、エージェントおよびエンド・ユーザーのそれぞれの装置、コンピューターおよび本サービスの利用に関する一定の情報(個人情報を含む可能性がある)を収集する。当社は、当社のプライバシー・ポリシー(かかるプライバシー・ポリシーの最新版は、www.zendesk.com/privacyで入手可能であり、本規約に組み込まれる)の定めに従い、かかる情報を使用、開示および保護する。
3.6
Zendesk契約当事者が別途明示的に同意しない限り、Zendesk契約当事者、Zendeskグループ内の関連会社またはそれぞれの認定サービス提携者は、米国、EEAまたは世界中のその他の場所において、サービス・データをホスティングまたはその他の方法で処理することができる。Zendeskは、米国商務省により運用され連邦取引委員会により施行されるEUおよびスイスとのセーフ・ハーバー枠組(以下、総称して「個人情報セーフ・ハーバー」という)の認証メンバーであり、欧州経済地域またはスイス連邦から米国に伝達されるZendeskサービスにおける個人情報の伝達、処理およびセキュリティーに関して、かかる個人情報セーフ・ハーバーの原則を遵守する。お客様の主たる所在地がEEA内にある場合、指令の第25条に従い、当社は、サービス・データが個人情報を構成する限りにおいて、サービス・データがEEA以外の国または地域(以下、「非EEA国」という)に伝達されるときに、当該伝達が以下の場合に限り行われるようにする。
(a) 問題となっている非EEA国が適切な水準のデータ保護を確保している場合、
(b) 指令の第26条(1)項に記載されるいずれかの条件が満たされる場合、
または (c) 当該伝達が適切な安全対策(例えば、欧州委員会が採用しているEEAからすべての第三国への個人情報の伝達を容易にすることを意図するモデル契約条項(「標準契約条項」として知られる)や、個人情報セーフ・ハーバーの原則の遵守)に従うことを、当社が確実にしている場合。

当社がお客様、お客様のエージェントおよび/またはエンド・ユーザーによる本サービスの利用に関連してお客様のために個人情報を処理する場合、当社およびお客様は、お客様がデータ管理者とみなされること、および当社がデータ処理者とみなされることに合意する(これらの用語は指令(および指令を施行するために適用される国内法)に基づき解釈される)。本サービスを利用することにより、お客様は、欧州経済地域、米国ならびにその他の国および地域において、本規約および当社のプライバシー・ポリシーに従って、Zendeskグループ内でおよびその他の認定サービス・プロバイダーに向けてサービス・データ(個人情報を含むがそれに限定されない)が処理されることに、お客様ならびにお客様のエージェントおよびエンド・ユーザーを代表して同意する(かつお客様がお客様のエージェントおよびエンド・ユーザーを代表してかかる同意を行う権限を有することを表明する)。

サービス・データは、現在、米国または欧州経済地域内にあるデータ・センターにおいて当社または当社の認定サービス提携者によりホスティングされている。お客様の主たる所在地が欧州経済地域または米国内にある場合、当社は、本サービスの利用に関連して当社に提供された個人情報を欧州経済地域または米国以外の地域にあるデータ・センターにおいてホスティングすることを当社が選択する遅くとも30日前までに、その旨をお客様に通知するよう商業的に妥当な努力を行う。お客様が、かかる通知を受け取る資格を有する場合において、かかる他の国または地域にあるデータ・センターでお客様の個人情報がホスティングされることを希望しない場合、お客様は、かかる通知の受領から30日以内に当社に対して書面で通知を行うことにより、即時効をもって、お客様の加入およびお客様のアカウントを終了させることができる。疑義を避けるため付言すると、上記の規定は、いかなる場合も、Zendeskグループ内でかかる個人情報を処理するためのその他の方法を制限するものとも、欧州経済地域、米国またはその他の地域を問わずサービス・プロバイダーを認定するものともみなされない。

4. 知的財産権

各当事者は、両当事者それぞれのすべての特許、発明、著作権、商標、ドメイン名、営業秘密、ノウハウ、ならびにその他の知的財産および/または所有権(以下、総称して「知的財産権」という)についてのすべての権利、権原および権益を維持するものとする。本規約に基づき本サービスを利用するお客様、エージェントおよびエンド・ユーザーに付与される権利は、本サービス、または本サービスに関連する知的財産権における追加の権利をもたらすものではない。本規約に明示的に定める本サービスにアクセスし本サービスを利用する限定的権利に従うことのみを条件として、本サービス、ならびに本サービスのまたは本サービスを提供するために使用するすべてのハードウェア、本ソフトウェアおよびその他のコンポーネントについてのすべての権利、権原および権益(関係するすべての知的財産権を含む)は、Zendesk契約当事者のもののままであり、Zendesk契約当事者のみに帰属する。Zendeskグループは、当社がお客様、エージェントもしくはエンド・ユーザー、またはお客様に代わって行為するその他の第三者から受け取る提言、機能拡張要求、推奨またはその他のフィードバックを実施し、使用し、修正し、商業的に利用し、および/もしくは本サービスに取り入れ、またはその他の方法で利用する、全額支払済みでロイヤルティー無料の、世界全域で有効であって譲渡可能、サブライセンス供与可能かつ取消不能な永続的ライセンスを有するものとする。Zendesk®、Zopim®、ならびに本サービスで使用または表示するZendeskグループのその他の製品名、サービス名およびロゴは、Zendeskグループの1または複数メンバーの登録または未登録商標(以下、総称して「マーク」という)であり、お客様は、お客様を加入者として特定するためだけに、該当するマークを使用することができる。ただし、お客様が、マークにおける権利を主張し、マークの識別性を低下させ、または当社、当社のサービスもしくは製品の評判を落とし、もしくはこれらについて虚偽の表明をするためにマークを使用することを、現在または将来において企てないことを条件とする。

5. 第三者サービス

お客様がその他のサービスを有効にし、これにアクセスし、またはこれを利用することを決定した場合、お客様によるかかるその他のサービスへのアクセスおよびその利用にはかかるその他のサービスの条件のみが適用されることを承知すること。当社は、かかるその他のサービスのいかなる側面(それらの内容、もしくはそれらによるデータ(サービス・データを含む)の処理方法、またはお客様とかかるその他のサービスの提供者とのやり取りを含むがそれらに限定されない)も保証せず、これらについて責任を負わず、いかなる表明もしない。お客様は、かかるその他のサービスに関するZendesk契約当事者に対する請求権を、取消不能の形で放棄する。当社は、お客様がかかるその他のサービスを有効にし、これにアクセスし、もしくはこれを利用したこと、またはお客様がかかるその他のサービスのプライバシー慣行、データ・セキュリティー・プロセスもしくはその他のポリシーに依拠したことに起因するか、起因すると申し立てられたか、またはこれらに関連する損害または損失について責任を負わない。お客様は、かかるその他のサービスにそれぞれのウェブサイトで登録またはログインすることを求められる場合がある。お客様は、その他のサービスを有効にすることにより、Zendesk契約当事者に、かかるその他のサービスの利用または有効化を容易にするために、必要に応じてお客様のログインおよびサービス・データを開示することを明示的に許可することになる。

6. Voice機能

Zendeskサービスのお客様のサービス・プランによりお客様がZendesk VoiceTMサービスを利用することが可能となるか、またはお客様がその他の方法でZendesk Voiceを導入関連サービスとして利用する場合、お客様は、
(a) Zendesk Voiceもいずれの本サービスも、緊急応答機関など救急サービスへの緊急通話を支援または伝達することを意図しておらず、
(b) お客様(またはエージェントもしくはエンド・ユーザー)がかかる緊急通話を行うためにZendesk Voiceまたはいずれかの本サービスを利用できないことに起因または関係する請求、損害または損失について、当社が責任を負わず(お客様は、かかる一切の請求または訴訟原因を本規約により放棄し)、
(c) お客様がすべての法域におけるすべての適用法(通話記録および通信傍受関連の法律を含むがそれらに限定されない)を遵守してZendesk Voiceを運用することについて、お客様が単独で責任を負い、
(d) 上記のいずれかから生じる第三者の請求について、お客様が当社を防御、免責および補償することを了解し、これに同意する。お客様に提供した電話番号が60日間にわたり未使用もしくは使用頻度が低い場合、またはお客様の本サービスへの加入、アカウント、もしくは本サービスにアクセスし、および/もしくは本サービスを利用する権利がその他の方法で一時停止、解除もしくは取消しとなる場合、Zendeskは、かかる電話番号を無効にすることができる。Zendesk Voiceの利用は、追加料金および請求金(Zendeskサービスに適用される本サイトで詳述する通話料金を含むがそれに限定されない)を支払うことが条件となる。

7. サービスの解除および一時停止

7.1
当社のリセラーとの契約(以下、「リセラー契約」という)の条件に基づき、
(a) ある本サービスへのお客様の加入に関して、リセラーに支払うべき金額をお客様が支払わないことを、リセラーが当社に通知した場合、
または (b) ある本サービスへのお客様の加入に関して、リセラー契約に従い当社に支払うべき金額をリセラーが支払わない場合、当社は、本サービスへのお客様の加入、本サービスにアクセスしそれを利用するお客様の権利、またはお客様のアカウントを一時停止または解除し、サービス・データを削除および廃棄する権利を有する。
お客様は、これらの一時停止および解除の権利に同意し、かかる一時停止または解除に関してZendeskがお客様に対しいかなる種類の責任も負わないことを認め、これに同意する。お客様は、かかる一時停止または解除に関して、リセラーに対してのみ訴えることができるものとする。
7.2
お客様の本サービスへの加入および/またはアカウントの解除または取消し後に、当社は、すべてのサービス・データを通常の業務過程において削除する権利を留保する。お客様のアカウントがいったん取り消されると、サービス・データは回復できない。
7.3
お客様、エージェントまたはエンド・ユーザーが本規約に違反したと当社が確信する場合、当社は、本サービス(もしくはその一部)、お客様のアカウント、またはお客様および/もしくはエージェントもしくはエンド・ユーザーの本サービスにアクセスしそれを利用する権利を修正、一時停止または解除し、サービス・データを削除し、無効にし、廃棄する権利を留保する。これには、当社の著作権侵害に関するノーティス・アンド・テイクダウン・ポリシー(https://www.zendesk.com/company/ippolicyで入手可能)に従うサービス・データの削除または無効が含まれる。当社は、法により禁止される場合を除き、上記の措置のいずれかを講ずるときに電子メールでお客様に直接連絡してお客様に通知するよう商業上合理的な努力をする。当社は、本サービスにアクセスしそれを利用するお客様の権利のかかる修正、一時停止または中止について、お客様、エージェント、エンド・ユーザーまたはその他の第三者に対し責任を負わないものとする。お客様、エージェントまたはエンド・ユーザーによる詐欺的、不正または違法行為が疑われる場合、当社の単独の裁量でこれを法執行当局に委ねることがある。

8. クレジット・ポリシー

8.1
当社は、その単独の裁量により、本サービスに関して種々の方法(クーポン、販売促進キャンペーンおよび紹介を含むがそれらに限定されない)でクレジットを提供することを選択する場合がある。Zendesk契約当事者は、その単独の裁量によりクレジットを与える権利を留保する。クレジットは、金銭的価値または現金としての価値を有さず、お客様は、該当する本サービスの加入料のお客様によるその後の支払いと相殺するためだけにこれを使用できる。クレジットは、Zendesk契約当事者がそのクレジットを発行するときに明確に指定する本サービスについて支払われるべき加入料のみに適用できる。クレジットはお客様のみが使用でき、譲渡不能である。
8.2
お客様がクレジットを与えられた場合、クレジットは、より早い有効期限が証書(クーポンを含む)に記載されている場合を除き、当該クレジットの発行日から12カ月で失効し、もはや償還できなくなる。

9. 保証の否認

本サイトおよび本サービス(すべてのサーバーおよびネットワークの構成要素を含む)は、法により容認される最大の範囲においていかなる種類の保証もなく、「現状のまま」かつ「利用可能な範囲で」提供され、当社は、明示か黙示かを問わず、一切の保証(商品性、権原、特定目的への適合性、および侵害がないことの黙示の保証を含むがそれらに限定されない)を明示的に否認する。お客様は、本サービスが中断されず、適時かつ安全で、エラーがなく、ウイルスまたはその他の悪意あるソフトウェアが存在しないことを当社が保証せず、お客様が当社からまたは本サービスを介して入手する情報または助言が、本規約において明示的に述べていない保証を創設しないことを認める。

10. 責任の限定

10.1
いかなる状況でも、いかなる法理論(契約、不法行為、過失その他を問わない)に基づこうと、ZendeskもしくはZendeskの関連会社、またはその役員、取締役、従業員、代理人、供給者もしくはライセンサーのいずれも、本規約または本サービスに関連してお客様または第三者に生じた逸失利益、喪失した販売もしくはビジネス機会、喪失したデータ、業務の中断またはその他の損失を含む間接的、付随的、特別、派生的、懲罰的またはその他類似の損害については、Zendeskが当該損害の可能性を知らされていたか否か、または当該損害を予見し得たか否かにかかわらず、お客様または当該第三者に対して責任を負わない。
10.2
本規約における相反する趣旨の定めにかかわらず、本サービスへの加入または本サービスの使用もしくは利用に関連して本規約その他から生じる当社のお客様または第三者に対する責任の総額は、いかなる場合も、当該責任を生じさせた最初の事象または出来事の前12カ月間にお客様の当該本サービスへの加入に関してリセラーがZendeskに支払った金額を超えないものとする。お客様は、お客様の加入について請求される料金(本規約で定める以上の責任を当社が引き受けるならば、かかる料金はこれより相当高くなるはずである)を考慮して、本第10.2項の本質的な目的が、本規約に基づくリスクを両当事者間で配分し、潜在的な責任を限定することであることを認め、これに同意する。当社は、本規約で定める本サービスにアクセスしそれを利用する権利をお客様に提供するか否かを決定するにあたり、これらの限定に依拠した。
10.3
一部の法域では、黙示の保証の排除または付随的もしくは派生的損害についての責任の限定を容認しておらず、したがって、上記の限定の一部はお客様に適用されない場合がある。これらの法域において、Zendesk契約当事者の責任は、法により容認される最大の範囲に限定される。
10.4
お客様がZendesk契約当事者に対して有し得る損害賠償の請求権は、Zendesk契約当事者に対してのみ行使できるものとし、その他の事業体、またはZendesk契約当事者の役員、取締役、代表者もしくは代理人に対しては行使できない。

11. 補償

お客様は、お客様、エージェントもしくはエンド・ユーザーによる本規約に違反した本サービスの利用、またはお客様が本規約に従い責任を負うと明示的に同意した事項に起因または関係して、第三者がZendeskに対して提起する請求について、Zendesk契約当事者を補償し免責する。ただし、Zendesk契約当事者が、かかる請求のおそれまたは通知を速やかにお客様に通知することを条件とする。

12. 譲渡、完全なる合意、改訂

12.1
リセラー契約の条件に基づき、お客様の本サービスへの加入に関するお客様のリセラーとの契約は、Zendesk契約当事者に譲渡され得る。お客様のリセラーとの契約がZendesk契約当事者に譲渡される場合、お客様は、本サービスにアクセスしそれを利用するお客様の継続する権利にはその時点におけるZendesk契約当事者の標準利用条件(www.zendesk.com/termsで入手可能)が適用されることに同意し、お客様は、かかる利用条件(当該利用条件に定める代金請求および支払条項を含むがそれらに限定されない)の適用を承諾する。お客様は、かかる譲渡後に、Zendesk契約当事者から要請があり次第、当該譲渡後に開始する加入期間についての支払いを確保するために求められる情報を提供することに同意する。お客様は、Zendesk契約当事者が事前に承諾しない限り(かかる承諾は不合理に差し控えられない)、直接的か間接的かを問わず、法の効力によるかその他かを問わず、本規約のすべてもしくは一部または本規約に基づくお客様の権利を譲渡してはならず、本規約に基づくお客様の義務の履行を委嘱してもならない。当社は、お客様の承諾がなくとも、当社のお客様との契約を、Zendeskグループのメンバーに対して、またはZendesk契約当事者の合併もしくは支配権の変更、もしくは当社の資産のすべてもしくは実質的にすべての売却に関連して、譲渡することができるが、当該承継人が、本規約に従って自己の義務を履行することに同意することを条件とする。上記の制限に従うことを条件として、本規約は、両当事者ならびにそのそれぞれの承継人および譲受人に対して完全な拘束力を有し、これらの者の利益のために効力を生じ、これらの者により執行され得る。
12.2
お客様は、当社が本規約の主題に関するお客様と当社との完全な合意として本規約に依拠し得ること、および本規約が本規約の主題に関するお客様と当社との従前の一切の合意事項に取って代わることを了解し、これに同意する。さらにお客様は、お客様またはお客様が代理をする事業体が提供する購入注文書またはその他の注文書類での条件に代わって(かかる条件はすべて無効となる)本規約が適用されること、および本規約に明示的に定めるものを除き、本規約の主題に関していずれかの当事者が依拠し得るその他の合意、表明、保証または確約は存在しないことに同意する。上記の定めにかかわらず、当社が本サービスにより提供する一定の特徴または機能に追加の条件(以下、「追加条件」という)が適用される場合がある。この場合、当社は、当該特徴または機能を有効化する前に当該追加条件について直接またはリセラーを介してお客様に通知する。当該特徴または機能をお客様のアカウントで有効化することは、当該追加条件の受入れとみなされる。かかるすべての追加条件は、お客様またはお客様のアカウントの管理者として授権されたエージェントが当該特徴または機能を有効化したときに、本規約に組み込まれたとみなされる。本規約と追加条件との間に不一致がある場合、追加条件が優先される。
12.3
当社は、本規約を随時改正することができ、その場合に新たな本規約は先のバージョンに取って代わる。当社は、かかる改正の発効日の10日前までにお客様に通知する。かかる改正の発効日後にお客様が本サービスを利用し続けた場合、当社は、お客様による当該改正に対する承諾としてこれに依拠することができる。当社がいずれかの時点で本規約のいずれかの条項を執行しないことは、当該条項または本規約のその他の条項の権利放棄に相当しない。

13. 分離可能性

本規約のいずれかの条項が管轄裁判所により執行不能と判示された場合、当該条項は、当該裁判所により修正され、法により容認される最大の範囲で元の条項を最も効果的に実現するように解釈されるものとし、本規約の残りの条項は、効力を有し続けるものとする。

14. 輸出に関する法令遵守および利用制限

当社がお客様、エージェントまたはエンド・ユーザーに対して提供または利用に供する本サービスおよび本サービスのその他の本ソフトウェアまたはコンポーネントは、米国の輸出管理および経済制裁法の対象となる場合がある。お客様は、かかる法律および規則がお客様、エージェントおよびエンド・ユーザーによる本サービス、本ソフトウェアおよびかかるその他のコンポーネントへのアクセスおよびこれらの利用に関係する場合に、かかるすべての法律および規則を遵守することに同意する。本サービス、本ソフトウェアまたはその他のコンポーネントの提供が米国またはその他の適用法または規則に基づき禁止されている法域(「禁止対象法域」という)にお客様が所在する場合、お客様は、本サービスにアクセスしてはならず、本サービスを利用してはならない。お客様は、禁止対象法域に所在する政府、事業体または個人に本サービスへのアクセスを提供してはならない。お客様は、
(a) 米国からの輸出品を受け取ることまたは米国人と取引することを禁止されている人または事業体の米国政府のリストに、お客様の名前が掲載されておらず、
(b) お客様が禁止対象法域の国民でなく、禁止対象法域で登記された会社でなく、
(c) エージェントまたはエンド・ユーザーが米国またはその他の適用される輸出禁止または制限に反して本サービスにアクセスするまたはそれを利用することを、お客様が容認せず、
(d) 米国ならびにお客様、エージェントおよびエンド・ユーザーが所在する国から輸出される技術データの伝送に関して、お客様が適用されるすべての法を遵守することを表明し、保証し、誓約する。

15. 両当事者の関係

両当事者は、独立契約者である。本規約は、両当事者間にパートナーシップ、フランチャイズ、合弁事業、代理、および信認または雇用関係を創設するものではない。

16. 存続

第1条、第3条、第4条および第9条から第20条は、お客様、エージェントまたはエンド・ユーザーによる本サービスの利用に関する両当事者の契約の終了後も存続するものとする。当該契約の終了は、当該終了時もしくはその前に発生済みの義務または本規約の違反についての当事者の責任を制限するものではない。

17. 契約当事者

本規約の適用上、Zendesk契約当事者および両当事者それぞれが契約する条件は、本サービスにより異なる。下表は、
(a) 当該本サービスに関して本規約に従いお客様が契約する相手であるZendeskグループ内の事業体、
(b) お客様のZendesk契約当事者に対する通知の宛先、
(c) 本規約に起因または関連する当該本サービスに関係する紛争を解釈するにあたり適用される法律、
および (d) お客様とZendesk契約当事者とが合意した裁判所が当該本サービスに関する本規約に関係する最終決定または解釈に対する専属管轄権を有することを、記載し決定することが合意される。
お客様が加入するサービス Zendesk契約当事者 通知の宛先 準拠法 専属管轄権を有する裁判所
Zendeskサービス Zendesk, Inc. Zendesk, Inc., Attn: Legal Department(法務部宛て), 1019 Market St., San Francisco, California 94103 U.S.A. カリフォルニア州および適用される米国連邦法 米国カリフォルニア州サンフランシスコ
Zopimサービス Zopim Technologies Pte Ltd Zendesk, Inc., Attn: Legal Department(法務部宛て), 1019 Market St., San Francisco, California 94103 U.S.A. シンガポール シンガポール

18. 通知

本規約に基づきZendesk契約当事者がお客様に提供するすべての通知は、書面で
(a) 全国的に認められた翌日配達サービス(以下、「宅配便」という)もしくは米国郵便により、お客様が提供した連絡郵送宛先へ、
または (b) 電子メールにより、お客様のアカウント所有者用に提供された電子メール・アドレスへ送付することができる。
お客様は、Zendesk契約当事者への通知を、第17条に記載する該当する宛先への宅配便または米国郵便により、書面で付与しなければならない。すべての通知は、電子メール送信の場合は直ちに、その他の方法で送付された場合は受領のときに、またはこれより早い場合は上で認められた郵便もしくは宅配便に依頼してから2営業日後に、付与されたとみなされるものとする。

19. 準拠法

本規約は、第17条に記載する管轄権が適用され、抵触法の原則は考慮しないものとする。お客様は本規約により、本規約またはお客様、エージェントもしくはエンド・ユーザーによる本サービスへのアクセスもしくはその利用に関する紛争を解決する目的において、第17条に記載する法域の専属的人的管轄権に服することに明示的に同意する。

20. 連邦政府のエンド・ユーズに関する規定

お客様が、米国連邦政府の省庁もしくは機関であるか、またはかかる省庁もしくは機関に代わって契約を締結する場合、本サービスは、「商用コンピューター・ソフトウェア」および「商用コンピューター・ソフトウェア・ドキュメンテーション」(これらの用語は48 C.F.R. §12.212または48 C.F.R. §227.7202で使用されている)から成る「商業品目」(この用語は48 C.F.R. §2.101で定義されている)である。48 C.F.R. §12.212または48 C.F.R. §227.7202-1から227.7202-4(該当するもの)に従って、本サービスは、本規約の条件に基づき提供される権利のみを伴ってお客様に許諾される。

【附則】

本規約の他の規定にかかわらず、いかなる状況においても返金されることはなく、違約金として処理する。但し、特別な事情がある場合で、当社が適当であると判断した場合、当社は、影響を受けた加入者に対してアカウントを付与することがある。
本規約は、RESELLER CUSTOMER TERMS OF SERVICE(https://www.zendesk.com/company/resellerterms/)を翻訳しているものであり、法解釈は上記英文を優先する。